アロマセラピー

近年、心身にさまざまな効用を与える"神のエッセンス”というべきエッセンシャルオイル(精油)。

アロマセラピーはこれらの植物から採れる芳香エッセンス(精油)によって人体の機能を促進させる働きを持っています。

アロマセラピーとは、植物のエネルギーに助けられながら 人々の自然治癒力、生命力を高めていくといわれ、 心身の健康と美しさを保つ目的で古代ローマから続いている植物療法の一つです。

精油はとても小さな分子でできており、皮膚の保護膜を通過することができる数少ない物質です。

キャリアオイルに希釈しマッサージをしたり、 入浴に使用すると、 精油の有効な成分が血管やリンパ管に浸透していき身体全身に広がっていきます。
同時に芳香されて鼻から大脳へと、

細胞レベルまで働きかけるタッチで、こころも身体も深く癒されます。

  • w-facebook